HOME  » 元回収業者に聞いた!見積りを安くする裏ワザ

元回収業者に聞いた!見積りを安くする裏ワザ

不用品・粗大ゴミだからこそ出来るだけ回収費用は抑えたいと誰しも思うことでしょう。粗大ごみ回収業者の見積りを値切る裏ワザを知っておきましょう!

裏ワザ【1】 問合せ段階で出来ること

■電話をする前に情報整理をしよう!

不用品・粗大ゴミ回収は、作業スタッフの作業内容と処分する量で料金が決まります。5階建マンションでエレベーターが無いため、5階から出口まで階段で運ばなければいけない場合や、近くに駐車スペースない為、遠くの駐車場まで運ばないといけない場合などは、料金がプラスされることがほとんどです。そのような細かい情報も事前に整理してから電話で問い合わせ出来るようにしておきましょう。



■電話で出来るだけ詳細な情報を伝える

事前に見積りを取る場合には、情報が多いほどより実際に近い金額を教えてもらえます。回収費用だけでなく、オプション費用がかかるかなど必ず確認しましょう。合わせて電話オペレーターの応対マナーについても確認できる機会になります。


裏ワザ【2】 見積りは1~2社で十分!

ついたくさんの業者から見積りをとってより安い業者を選びたいものですが、実際に多数の業者に問い合わせするのも一苦労です。1~2社程度に絞って、それぞれ見積りをお願い、交渉した方が有利に進む場合が多いそうです。

■オペレーターには、値引きの権限がないので、値引き交渉はスタッフをまず呼んで交渉する!

■複数社で相見積もりをされていると思うからこそ、業者同士でけん制し合って料金を安くしずらくなる!

裏ワザ【3】 上手な交渉方法を公開!

実際に交渉するとなると実際にどのようにすれば良いか分からない方も多いでしょう。ここで、交渉のコツを公開!事前にチェックして、上手に値下げをしましょう。

訪問して来た見積りスタッフに、「もっと安くしてくれたら相見積もりしないし、
すぐに決めるから」と、素直に言う。

そもそも営業スタッフにとって最も弱い言葉は、「相見積りしない」「すぐ決める」なのです。折角、訪問したスタッフもその日の内に契約したいはず。
したがって、 「相見積りしない」「すぐ決める」の2つの言葉で交渉すれば、値引きも可能なのです!諦めず、是非挑戦してみてください。


クチコミから
不用品回収業者を探す

その他のクチコミを見る

対応サービスから
不用品回収業者を探す

※希望のサービスをクリックしてください。

■一般サービス


■企業向けサービス